Close
ニュースNews
利用規約/お問合せTerm of Use/Contact Us
2019.01.30 [更新/お知らせ]
国際交流基金アジアセンター 文化交流事業の祭典「響きあうアジア2019」/「東南アジア映画の巨匠たち」「サタンジャワ 立体音響コンサート上映」を共催

公益財団法人ユニジャパンは、国際交流基金アジアセンター主催の日本と東南アジアの文化交流事業の祭典「響きあうアジア2019」にて、特集上映「東南アジア映画の巨匠たち」及び「サタンジャワ 立体音響コンサート上映」を共催いたします。
 
ユニジャパンは東京国際映画祭(以下TIFF)にて2014年より東南アジア映画の特集上映を行うCROSSCUT ASIA部門、アジアの気鋭監督3名がオムニバス映画を共同製作する「アジア三面鏡」プロジェクトなど様々な取り組みをアジアセンターと共同で実施して参りました。
 
特集上映「東南アジア映画の巨匠たち」では、国際的な巨匠監督を迎え、躍進目覚ましい東南アジア映画を有楽町スバル座にて連日上映いたします。
 
「サタンジャワ 立体音響コンサート上映」では、過去12回TIFFに参加頂いたTIFFにも大変縁の深いインドネシアの巨匠、ガリン・ヌグロホ監督が生演奏付きで上映するために撮り下ろした現代のサイレント映画、『サタンジャワ』にサウンドデザイナー森永泰弘氏が本作のために新たに立体音響と音楽を制作し、ライブコンサート上映として日本初公開いたします。
 
特集上映のラインナップ、企画詳細は後日発表予定です。


■特集上映 「東南アジア映画の巨匠たち」
日程:2019年7月上旬   
会場:有楽町スバル座
 
 「サタンジャワ 立体音響コンサート上映」
日程:2019年7月2日(火) 
会場:有楽町朝日ホール


 
響きあうアジア2019
 
「響きあうアジア2019」とは
国際交流基金アジアセンターが主催する、日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典。国を超え共に創り上げた舞台芸術や映画から、東南アジア選手による混成サッカーチーム「ASIAN ELEVEN」と日本チームとの国際親善試合、“日本語パートナーズ”のシンポジウムまで、お互いの文化が刺激しあって生まれたイベントで構成される。国際交流基金アジアセンターがこれまで5年間にわたり行ってきた相互交流の成果を振り返るとともに、日本と東南アジアとの関係をさらに深めるための起点となることが期待される。なお、「響きあうアジア2019」は同年に東南アジアでも展開予定。
「響きあうアジア2019」オフィシャルサイト:asia2019.jfac.jp

新着ニュース
2019.03.12 [更新/お知らせ]